広東語Cantonese廣東話 語学学習

#20 香港人の数え方 何そのジェスチャー!?

#20 香港人の数え方 何そのジェスチャー!?

今回は香港人の数え方ジェスチャーをご紹介します。

買い物やレストラン、旅行でも日常会話でも便利な数字を表すジェスチャーが使えるようになりましょう。

YouTube動画

※こちらはYoutubeのに投稿した動画を、文字に起こし、修正及び補足を加えたまとめ記事です。興味がある方は是非動画もご覧ください。

国によって違う数え方ジェスチャー

今回は香港人の手で数える、数字を示す時のジェスチャーをご紹介します。

詳しくは是非動画をご覧ください。

1、2:日本と同じ

3:OKの時のジェスチャー

3、4:日本と同じ

6:電話のジェスチャー

7:ピストルを下にむけたジェスチャー

8:親指、人差し指、中指を立てる

9:人差し指を曲げた形

10:両手を開く

 

ややこしいジェスチャー

日本人にとってはこれが混乱します。

2本指がたっているので7かと思いがちですが、6です 6時に電話するなどと覚えてみてください。

これは向きはそこまで重要じゃなくて、電話のように親指を上にする人もいれば、

電話をガチャンときるときのように下に向ける人もいます。

これも日本にはないです。

一応親指と人差し指で7の数字を表しているらしいです。

ネットで検索してみるとこのようにピストルとか人差し指を上にむけている絵もあったのですが、

私の周りの香港人はだいたい人差し指を下か前にむけるので、

ピストルをかまえるようにはしませんし、うえを指さすようにもしません。

銃口は危ないので下を向けましょうと覚えましょう。

 

ネットでよく見るジェスチャー

10

ネットで調べると、両手の人差し指で漢字の十を示すジェスチャーが多くみられましたが、

香港人はあまり使わないようです。

 

数字や数字のジェスチャーは会話の中や、

買い物に行ったときなども非常に便利なので、是非マスターしてみてください。

次回は香港の通貨とお金の呼び方についてご紹介するので、是非ご覧ください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *